初めての人のための漢詩講座・目次

平兮 明鏡
2022/2/15

「初めての人のための漢詩講座」

第一章 漢詩とは

 ・(1) はじめに
      漢詩にはルールがある

 ・(2) 漢詩の形式~絶句と律詩
   ・(3) *上級編! 漢詩の分類~近体詩と古体詩

 ・(4) *上級編! 禅宗における漢詩(1)

第二章 漢詩のルール

 ・(5) 漢詩は漢字パズル!

 ・(6) 平仄と韻
       平仄
       韻
   ・(7) *資料集! 韻字表
        *上級編! 易しい韻と難しい韻
   ・(8) *上級編! 通韻~他の韻を使ってもよい場合

 ・(9) 平仄と韻の調べ方
      漢字は意味によって平仄や韻が変わる!
   ・(10) *上級編! 使ってはいけない漢字

 ・(11) 平仄式とは
 ・(12) 平仄式のルール
         *資料集! 漢詩創作シート
   ・(13) *上級編! 専門用語集(四声、二四不同、一韻到底格など)
   ・(14) *上級編! 平仄式は自分で作ることができる
   ・(15) *上級編! 平仄式の例外・拗体
   ・(16) *上級編! 五言絶句と踏み落とし
   ・(17) *上級編! 同字重出の禁は守られているか?

 ・(18) *上級編! 禅宗における漢詩(2)

第三章 漢詩を作ろう!

 ・(19) 漢文の文法
       目的語になっていなくても返って読む例外(返読文字や再読文字)
   ・(20) *資料集! 返読文字一覧
   ・(21) *上級編! 返り点

 ・(22) 詩語集を活用する
       詩語は二字と三字のパーツに分かれている
   ・(23) *資料集! 詩語集とはどんなもの?
   ・(24) *上級編! 漢詩に日本語は使えない!
   ・(25) *上級編! 旧字と新字について

 ・(26) 実際の作例
       おわりに

 ・(27) *上級編! 対句とは?
 ・(28) *上級編! 律詩
 ・(29) *上級編! 起承転結とは?
 ・(30) *上級編! 禅宗における漢詩(3)
 


「漢詩徒然草」

 ・(1)「榮華」  かつて咲き誇った一時代の栄華。人はそこに何を見るのか?
 ・(2)「智能手機」文明の利器、科学の結晶「スマートフォン」
 ・(3)「蟷螂」  獲物を待つカマキリ。あなたならどのように表現しますか?
 ・(4)「水族館」 虚構と現実が生み出す「本物」の波音
 ・(5)「七夕」  願い星はいったい何を願っているのでしょうか?
 ・(6)「銀河」  満天の星空に聴こえてくる音。五感が錯誤する詩の世界
 ・(7)「時計臺」 その鐘の音は、あなたにはどのように聞こえるのでしょうか?
 ・(8)「歲暮」  光陰矢の如し。しかし、本当にそれを決めているのは?
 ・(9)「漢詩」  詩とは何だと思いますか?
 ・(10)「凍結瀑布」森羅万象、あらゆるものの時間が停止する凍結の世界
 ・(11)「櫻花」  ある春の日、満開の桜に見た「終わり」と「始まり」の物語
 ・(12)「鏡」   今、目の前にある赤い林檎は、はたして本当に赤いのでしょうか?
 ・(13)「送春」  絶唱「代悲白頭翁」、半死の白頭の翁は憐れむべきや否や
 ・(14)「梅雨」  陰鬱な雨空に閉じられた門戸。まさに今、開くべき門とは?
 ・(15)「地下街」 地下に広がるきらびやかな繁華街。過去の住人たちは何を思う?
 ・(16)「霹靂」  滑走路を穿つ轟雷一閃。空港と樹上、それぞれの狂想曲
 ・(17)「狂花」  季節はずれの蝶と季節はずれの花。そこにある想いとは?
 ・(18)「稽古」  失われた古《いにしえ》の情景がはたして見えてくるでしょうか?
 ・(19)「飛行機」 夕暮れどきの機中、海原を望むその窓に見たものとは?
 ・(20)「客路」  私たちは「人生の旅人」。立ち止まっている時間はないはずです
 ・(21)「新年」  新年の蕾と去年の枯れ葉に見る、本来の「新しさ」とは?


  

page up