初めての人のための漢詩講座 1

平兮 明鏡
2021/4/8

第一章 漢詩とは

はじめに

この講座は、これから初めて漢詩を作ってみたいと思っているの人のために作ったものです。ですので、本当に必要最小限のことしか載せていません。30分もあれば読むことができます。しかし、

とりあえず、これだけ知っておけば漢詩を作ることが出来る!

という内容になっています。

説明を省略した部分は、本章とは別に「*上級編!」として載せています。「今は早く漢詩を作りたい!」という人は、読み飛ばして次の項目に進んでもらっても構いませんし、「もっと詳しく漢詩のことを知りたい!」という人は、そちらも目を通してじっくりやっていくのもよいでしょう。

さあ、それでは漢詩を作ってみましょう!

漢詩にはルールがある

これだけ知っておけば漢詩を作ることができる!と、はじめに言っておいてなんですが、正直に言いますと、漢詩には多くのルールがあり、短歌や俳句などの他の詩や歌を作るのに比べてハードルが高いです。これは、短歌や俳句より難しいというわけではなく、スタートラインに立つまでに時間がかかる、というイメージをもってもらうといいと思います。

しかし、苦労した分、完成したときの喜びはひとしおです。後述しますが、漢詩とは漢字パズルです。ルールの中で一つ一つ漢字を当てはめていていって、一つの文章を組み上げていきますので、漢詩作りには、あたかもパズルを解くかのような楽しさがあります。

みなさんが、もしこの講座を読み終わって、漢詩を一首作ってみて、「もっといろんな漢詩を作ってみたい!」と思ったなら、他の漢詩の本を読んでみて下さい。さらに漢詩の世界が広がることでしょう。

→(2)「漢詩の形式~絶句と律詩」へ

page up