禅人メンバー

のだよしき
野田 芳樹
ZENzine 編集部・SNS担当
臨済宗妙心寺派
林昌寺 副住職

●プロフィール
平成2年生まれ。愛知県春日井市にあるお寺「林昌寺」の長男として生まれる。多くの檀家さまや地域の方々に育てられ、「このご恩を次世代に送っていきたい」という思いから出家・修行。名古屋市にある徳源寺専門道場にて3年の修行生活を送り、2015年に生家の林昌寺に戻り副住職に就任。
臨済宗妙心寺派布教師、臨床仏教師、認定NPO法人「おてらおやつクラブ」理事、「いのちに向き合う宗教者の会」事務局長などにも従事。創玄書道会「書作」七段。
ちなみに大学は東京のキリスト教系大学に通い、国文学を専攻。大学時代、友人からは「スパイ」と呼ばれたことも。
 
●「ZENzine」への思い
同世代の人たちと話していると、「禅に関心はあるけれど、とてもムズカしそうで、近寄りがたそうで、どうやって触れたらいいか分からない」という話を耳にすることがあります。確かに「禅」と聞くと、つかみどころのない、特別なもののように感じます。私自身も禅とは何か、未だに探究しています。
けれど、禅は私たちの日々の暮らしの中の「あたりまえのこと」の中にあふれているのではないか近ごろはそんなことを考えています。身の回りにあた――りまえにあるもののありがたみに気づき、「思っていたよりも世界は魅力たっぷりだぞ」と実感できることそれ自体が禅なのかもしれません。
そんな気付きや実感を得るためには、いろんな角度から世の中を眺めることが大事だと思います。WEBマガジン「ZENzine」を通して、読者の皆さまとともに様々な視点から禅の魅力をたずねていきたいと願っています。
 
●好きなこと
・書道
→書道家のおばに習いながら、現在もお稽古に通っています。好きな書家は顔真卿。

・ドラム
→最近はもっぱら木魚ですが、学生時代ドラムを少しかじっていました。

・スキー
→よく行くゲレンデは高鷲、白馬、戸隠など。今乗っている板はATOMIC。

・読書
→仏教系のオススメ本:『禅の言葉とジブリ』、『出家とはなにか』、『仏心の中を歩む』、『書と禅』(皆さんのオススメも教えてください!)
 
▼林昌寺WEBサイト
https://rinsyouyakushi.org/
 
▼YouTubeチャンネルhttps://www.youtube.com/channel/UCtbnmemmeuHGxwV2_ZfSWKg